Simplicity2.6.4.1にバージョンアップで不具合発見

Simplicity

このブログサイトでも利用されていただいている
WordPress(ワードプレス)の無料テーマ Simplicity2

このSimplicity2のバージョンを 2.6.3 から 2.6.4.1 にアップデートしてみました。

数日前に新しいバージョンが公開されていたので気になっていました。
公開されてから10日間程経過していたので、そろそろアップデートしてみようかなと思い、実行してみることに。

しかし、動作確認をしている時に、不具合らしき箇所を発見。
動作に関しては特に不具合が見当たらなかったのですが、作業の経緯をお伝えしていきます。

Simplicity-2.6.4.1へバージョンアップを実行

公式サイトのリリース記事です。
http://Simplicity2.6.4公開。ビジュアルエディターの拡張スタイルリストの変更

Simplicity2のバージョンアップの方法は、2つの方法がありますね。

  1. 管理画面からのアップデート
  2. FTPでアップデート

私は今まで、管理画面からのアップデートをしたことがなく、FTPでのアップロードの経験のみです。

何となく、FTPの方がトラブルが少ないように感じますし、公式サイトでもFTPが推奨されていましたね。

ですので、今回もFTPでアップデートしました。

Simplicity2を利用しているWebサイトが複数あるので、影響の少ないWebサイトをまずは更新。

私がいつもやっている手順は下記です。

themes/
┃
┣ simplicity2/
┃
┗ _ver-2.6.4.1-simplicity2/
     ※ FTPでディレクトリ内をアップロード

themes/
┃
┣ _ver-2.6.3_simplicity2/
┃    ※ simplicity2 を _ver-2.6.3_simplicity2 にディレクトリ名を変更する
┃
┗ _ver-2.6.4.1-simplicity2/

themes/
┃
┣ _ver-2.6.3_simplicity2/
┃
┗ simplicity2/
    ※ _ver-2.6.4.1-simplicity2 を simplicity2 にディレクトリ名を変更する

リネーム(ディレクトリ名を変更)する間の数秒間は、システムが正常に動作しなくなりますが、5秒以内で済みます。

これはデメリットですが、動作に問題があれば、即、元に戻せるということがメリットでしょうか。

Simplicity-2.6.4.1へバージョンアップ後の動作確認

動作確認を一通りします。

フロント画面と管理画面をチェック。

特に大きな問題はなく、動作しているようでした。

しかし、一部で不具合と思われる部分を発見
管理画面のテーマのバージョンが、2.6.3 のままです。

私は、「あれっ」と思い。
ひょっとして、何か作業を間違ったのかと、何度もやり直してみるが結果は同じ症状でした。

動作に影響する箇所ではなかったのですが、開発者のフォーラムで不具合の報告をしました。

数分後に開発者の わいひら様からコメントをいただきました。

引用します。

ご報告ありがとうございます!
完全に忘れていました。
次のバージョンで修正しようと思います。

単に忘れてただけのようです。
こうゆうことってありますよね。
頻繁にバージョンアップしていれば、やるべきことを覚えているのでしょうが、間があくと、このようなことは起きるでしょう。

まぁ、忘れてただけで、機能に問題がないと分かったので、良かったです

まとめ

特に大きな不具合がないように感じましたので、数日間、使ってみて、トラブルが発生しなければ、運用している他のWebサイトにも適用していこうと思っています。

今回、変更された機能、ビジュアルエディターに関する変更ですが、なかなか使い勝手が良いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする