Freenomでドメイン取得直後にやるべきこと

Freenomでドメインを取得直後にまず、やるべきことがあります。

それは、Webページの公開です。

Freenomでは、取得したドメインが有効に利用されているということを示さなければならないようです。

その簡単な方法として、取得した独自ドメインでアクセスした場合に、Webページが問題なく正常に表示されるようにしておくことです。

「Webページが表示されない」という状態だった場合、ドメインが利用されていないと判断されて、取得したドメインが解除される場合が多いです。

これは、実際に何度も解除されてしまった、私の経験です。

Webページ以外の方法も解除されない方法があるのかもしれませんが、私の経験では、ドメイン直下のWebページが表示されない状態のままだと解除にされるケースが 100%でした。

ですので、Freenomで独自ドメインを取得しただけでは、タメです。

実験的に独自ドメインを取得して、放置してみるのもいいかもしれませんがね。

どうせ、無料なんだし。

あまりやりすぎると迷惑行為になるので、程々に、試してくださいね。

取得直後からWebページを表示される作業が必要になりますので、これからその作業も含めて、解説していきます。

Freenom クライアントエリアにログイン

Freenom ログインページ にアクセスして、クライアントエリアにログインします。

取得ドメイン一覧ページへ

① My Domains のページ に移動します。
Services」→「My Domains」を押す または クリック 押し ます。

1-Freenom-維持-My Domainsへ

① 「Get GoSite!」のボタンを押します。

2-Freenom-維持-My Domains-Get GoSiteへ

無料のWebサイト 作成

GoSite のページが開きます。

① 「Active GoSite now! >」のボタンを押します。

3-Freenom-維持-Active GoSite nowへ

Website エディター

① 「Go to the GoSite Website Editor」のボタンを押す または クリックします。

4-Freenom-維持-【go to the GoSite Website Editor】へ

テンプレート選択

公開するWeサイトのデザインとなるテンプレートを選択します。

① どれを選んでも良いです。好みのデザインをクリックするとボタンが表示されます。
USE THIS TEMPLATE」のボタンを押す または クリックします。

5-Freenom-維持-freenomgo.site

公開する

テンプレートを選択しただけでは、公開した状態になりませんので、公開の作業をしていきます。

① 右上の「PUBLISH」のボタンを押す または クリックします。

6-Freenom-維持-Edirot-top

公開確認

確認の意味で選択するボタンが表示されますので、公開用のボタンを押します。

① 「Publish」のボタンを押す または クリックします。

7-Freenom-維持-publish

公開完了

これで、公開作業は完了です。

① 「Done」のボタンを押す または クリックします。

8-Freenom-維持-publish-complete

設定が反映されるまでに少し時間が掛かるようなので、少し時間を空けてから、Webブラウザから設定した独自ドメインにアクセスしてみてください。

完了画面に表示されている「Visit website」のボタンを押す または クリックしても結構です。

設定したテンプレートのデザインでWebサイトが表示されていれば、成功です。

以上で、Freenomでドメイン取得直後にやるべきこと の解説は終了です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    画像が表示されていません。
    基本的にgoogle photoでは画像の引用はエラーが起きやすいです。
    別のgoogle driveなど、クラウドサービスを使うことをお勧めします。